GOKITA GYM主催「第7回AGOT(アマチュア・グラップル・オープン・トーナメント)」
「AGOT小学生総合格闘技大会」
2011年7月31日(日) 町田市総合体育館B1F 第2武道場(東京都町田市南成瀬5-12 JR横浜線成瀬駅より徒歩2分 ※駐車場有)
◆スケジュール
09:00 開場
09:00〜10:00 計量・用具チェック
10:15 ルール説明
10:30 試合開始
 全試合終了後にグラップリングの合同スパーリングを行います(自由参加)

◆競技方法
@AGOTルール(Wordファイル参照)4分1Rのワンマッチ(40歳以上の部はAGOTルール+を参照)
A服装は上半身は裸もしくはラッシュガード・下はスパッツもしくはパンツ(色・柄は自由)・脚は素足(シューズは不可)
Bオープンフィンガーグローブは主催者で用意しますが、すねあて(マジックテープタイプは不可)・ニーパット・マウスピース・ファールカップ・テーピングは各自用意してください。本大会はヘッドガードは着用しません。

◆カテゴリ
・AGOT(トーナメント)
・R40(40歳以上ワンマッチ)
・AG(女子ワンマッチ)
・AGOT小学生大会

◆出場資格
格闘技歴1年以上の心身ともに健康な17歳以上の男子
R40ワンマッチは40歳以上の格闘技歴1年以上の心身ともに健康な男性
・ジュニア参加資格 心身ともに健全な小学生。所属道場の指導者の推薦がある。保護者の同意がある。(出場の有無は、親ではなく子供に決めさせて下さい。)
◆階級
階級は基本ありません、主催者側が体重の近い人間と組むものとする。

◆参加費用
AGOTワンマッチ 小学生 2,000円

◆申込方法
申込用紙に必要事項を記入の上、参加費を同封して下記宛先まで現金書留にて郵送して下さい。

〒194-0022
東京都町田市森野1-10-6 パールビルB1F-A GOKITA GYM

・申込締切 2011年7月24日(土曜) 必着
・問合せ GOKITA GYM(TEL&FAX)042-729-0616

大人部門申込用紙(Excelファイル)
小学生部門申込用紙(Excelファイル)
大人部門概要(Wordファイル)
小学生部門概要(Wordファイル)  

◆注意事項
@大会中の負傷等については、ドクターによる応急処置は行いますが、その後は各自、病院等で処置を受けて下さい。大会中の事故・負傷等には主催者は一切の責任を負いません。
A大会当日は保険証を必ず持参してください。
B試合には必ずセコンドを1名以上付けて下さい。
C一度提出された申込用紙・出場費は如何なる理由があっても返却いたしません。

開催日: 2011年6月5日(日)

ライト級2回戦
開催日: 7月10日(日)

フェザー級プロ昇格トーナメント

久保田潤郎出場


開催日: 7月23日(土)

スーパーフライ級2回戦
GOKITA GYM主催「第6回AGOT(アマチュア・グラップル・オープン・トーナメント)」
「AGOT小学生総合格闘技大会」
2011年2月11日(金/祝) 町田市総合体育館

第6回AGOT大会結果

60kg級
優勝  檜垣 徹  (心温塾)
   2位  丸山 哲平 (GOKITA GYM)
   3位  和田 紀仁 (修斗ジム東京)

65kg級
   優勝  平川 智也 (久我山ラスカルジム)
   2位  前崎 智大 (GOKITA GYM)
   3位  丸田 大輝 (GOKITA GYM)

70kg級
   優勝  山田 太一 (修斗ジム東京)
   2位  関  政則 (GOKITA GYM)
   3位  澤口 弘樹 (心技舘)

75kg級
   優勝  西  功寛 (心技舘)
   2位  小坂 由維 (坂口道場)
   3位  斉藤 健二 (坂口道場)

+75kg級(エントリー1名)
   優勝  赤坂 大将 (GOKITA GYM)

小学生大会
   MVP  渡邊 将斗 (坂口道場)
   敢闘賞  佐竹 竜之介(心技舘)
   敢闘賞  五木田 琉 (GOKITA GYM)
  
開催日: 2011年2月6日(日)

ライト級2回戦
開催日: 2011年1月10日(月)

ウェルター級 5分3R
開催日: 2010年12月5日(日)

ライト級2回戦
開催日: 2010年11月3日(水・祝日)

ライト級2回戦
開催日: 2010年9月20日(月・祝日)

会場:町田市総合体育館(武道場)

試合結果

-65kg級
優勝 吉田哲之(修斗GYM東京)
2位 時田賢基(日本ウェルネススポーツ)

-65kg級
優勝 秋元悠祐(久我山ラスカルジム)
準優勝 前崎智大(GOKITA GYM)
3位 加藤貴昭(修斗GYM東京)

-70kg級
優勝 堺 晃治(修斗GYM東京)
準優勝 中村雅宣(修斗GYM東京)
3位 西牟田郁雄(坂口道場)

-75kg級
優勝 成合博史(心温塾)
準優勝 中村悦久(坂口道場)
3位 小峰大助(GOKITA GYM)

+75kg級
優勝 松永知典(修斗GYM東京)
2位 高田洋史(横浜グランドスラム)

少年部ワンマッチ
MVP   下山雄太(拳心会川崎)
敢闘賞 石澤颯(拳心会川崎)
    青井心二(心技舘)


開催日: 2010年6月5日(土)

ライト級ネオブラッドトーナメント準決勝戦 
開催日: 2010年5月30日(日)

世界ウェルター級チャンピオンシップ
ウェルター級 3回戦
開催日: 2010年4月18日(日)

会場:町田市総合体育館(武道場)

試合結果

-65kg級
優勝 大沢 義幸(GOKITA GYM)
準優勝 林 竜一(久我山ラスカルジム)
3位 伊部 淳(坂口道場)

-70kg級
優勝 清水 開(坂口道場)
準優勝 堺 晃治(修斗GYM TOKYO)
3位 奥村 昌司(修斗GYM TOKYO)

-75kg級
優勝 船曳 桂太(GOKITA GYM)
準優勝 坪田 義信(修斗GYM TOKYO)
3位 仲井 暁(GOKITA GYM)

+75kg級
優勝 赤坂 大将(GOKITA GYM)
準優勝 中村 悦久(坂口道場)
開催日: 2010年4月4日(日)

ライト級ネオブラッドトーナメント一回戦 
開催日: 2010年1月24日(日)
会場:町田市総合体育館(武道場)
◆60kg級
優勝 鈴木隼人(修斗GYM TOKYO)
2位 谷中亮介(U-FILE CAMP調布)
3位 卯月 昇(龍道場)

◆70kg級
優勝 中野修二郎(坂口道場)
2位 堺 仁志(修斗GYM TOKYO)
3位 大沢義幸(GOKITA GYM)
  
◆80kg級
優勝 遠藤清太郎(修斗GYM TOKYO)
2位 岩本壮司(日本ウェルネススポーツ専門学校)
3位 椎谷将洋(久我山ラスカルジム)

開催日: 2009年12月6日(日)

ゲートフェザー級プロ昇格トーナメント
久保田潤郎準優勝

ライト級2回戦 
開催日: 2009年10月17日(土)
パンクラスゲート2009 
ゲートフェザー級プロ昇格トーナメント選考トーナメント
久保田潤郎準優勝

PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 
ライト級2回戦 
開催日: 2009年9月22日(火)

修斗環太平洋ウェルター級チャンピオンシップ 5分3R 
開催日: 2009年8月16日(日)
会場:町田市総合体育館(武道場)
◆60kg級
優勝   天田真寛(和術慧舟会 駿河道場)
第2位   梅田真広(GOKITA GYM)
第3位   北島 大(遠藤道場)

◆70kg級
優勝   大沢義幸(GOKITA GYM)
第2位   駒津純二(GOKITA GYM)
第3位   清水 開(坂口道場)
  
◆80kg級
優勝   重石 徹(SKアブソリュート)
第2位   篠崎 亮(GOKITA GYM)
第3位   山田智之(AACC)

開催日: 2009年8月8日(土) 開場15:00 / 開始17:00

ライト級戦 5分2R 
開催日: 2009年7月26日(日)開場14:30/開始15:00

フェザー級プロ昇格1DAYトーナメント
× 久保田潤郎[延長判定1−2]○野口岳人(TRIAL)
開催日: 2009年5月10日(日)

ウェルター級3回戦 
開催日: 2009年1月18日(日)

ウェルター級3回戦 
開催日: 2008年07月18日(金)

セミファイナル PRSU環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦 5分3R
○遠藤雄介(環太平洋1位・世界1位)[3R判定3-0]
×冨樫健一郎(パラエストラ広島/環太平洋5位)